☆松岡美絵 mie's blog☆


♪ちいさなしあわせ♪
by mie-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:音の風景♪( 22 )

ベートーヴェン


ベートーヴェン 交響曲第7番♪


まず、聴いて頂きたいクラシックの1曲です。



全くのクラシック音痴だった父が、最近初めて(今ごろ?)楽しかったと言ったコンサートも、
この「ベト7」がプログラムだったそうです。




心と体がワクワクする。

統制、祈り、リズム、踊り、哲学、苦しみ、悲痛、希望、光、鎮魂、ユーモア、明るさ…
人類の全て!みたいな曲で、難しく考えなくても、それらが振動として体に伝わってきます。




今日、N響アワーでやっていた「ベト7」♪
素晴らしい演奏でした☆




次に聴いて頂きたいのは「シェヘラザード」♪








mie
[PR]
by mie-blog | 2011-04-11 01:42 | 音の風景♪

冬の旅

d0113956_22572666.jpg


キリリと寒い夜には…




シューベルト:「冬の旅」
ブラームス:ホルントリオ





とってもよく合います♪





寒くて痛くて…
でも、ホットワインみたいに温かくて魅惑的☆




さぁ。練習〜♪







mie
[PR]
by mie-blog | 2011-02-20 22:57 | 音の風景♪

クープラン


Franois Couperin
(1668年11月10日〜1733年9月11日パリ)



今日はクープランのお誕生日♪

今、私がバロックダンスで踊っているメヌエットはクープランの曲です。
とても素敵なメヌエット☆

早速、今朝起きてすぐピアノで弾いてみました。
クープランは230曲以上のクラヴサン作品を書いていますが(他の楽器でも演奏可能)
独自の装飾がた〜くさん付いていて、解読が難しい〜(≧ε≦)
これが、私が何とな〜く尻込みしてしまう理由です。


そんなこと言わずに…
素敵な曲がいっぱいあるので、
いつかチェンバロorピアノで披露できたらいいなぁ。。。



バロック全盛期の渦中にいて、ベルサイユ宮殿でルイ14世の為に演奏したクープラン。


そんな時代に作られたからか?
バロック音楽ってお洒落で、高貴で、気持ちが凛とする。
(注:バッハはちょっと違います)



あ、だから皆さん「朝」に聴くのね♪





mie matsuoka
[PR]
by mie-blog | 2009-11-10 18:44 | 音の風景♪

Diva まこりんさんの歌

d0113956_23433435.jpg


「とおく」


~前略~
わたしは よっちゃんよりも とおくへきたとおもう

ただしくんよりも とおくへ
ごろーよりも かあさんよりも とおくへ

もしかすると とうさんよりも ひいおじいちゃんよりも とおくへきたとおもう


このまま ずうっとあるいていくと どこにでるのだろう

しらないうちに わたしはおばあちゃんになるのかしら

きょうのこともわすれてしまって おちゃをのんでいるのかしら

ここよりも もっととおいところで




そのときひとりでいいから すきなひとがいるといいな
そのひとは もうしんでてもいいから
どうしてもわすれられない おもいでがあるといいな


どこからか うみのにおいがしてくる
でも わたしはきっとうみよりも もっととおくへいける





谷川俊太郎
[PR]
by mie-blog | 2009-05-27 23:43 | 音の風景♪

宗教改革

d0113956_2357375.jpg


メンデルスゾーン:交響曲第5番「宗教改革」



「なんて、美しい…」



序奏を聞いて、起き抜けの身体がさらに脱力。

いつもと違った、朝…でした。






ピアニストにとって、初めて出会うメンデルスゾーンは「無言歌」であり、「ロンドカプリチョーソ」であり…
明るい、軽い、おとぎ話みたい…といった、ある一面のみを長い期間見て来ました。


「バッハとメンデルスゾーン」

この2人の作曲家が対であると感じるようになって、
メンデルスゾーンの宗教的な曲を知るようになって、
メンデルスゾーンという人間のidentityに…興味津々。





☆お気に入りは☆

交響曲「イタリア」(ワクワク!)
ヴァイオリンコンチェルト(美しい~♪)
劇音楽「真夏の夜の夢」(いつも結婚行進曲で感動します!)
オラトリオ「エリア」(最近出会いました♪)


ピアノ曲では、「厳格なる変奏曲」をバッハと組み合わせて弾くのが好き☆




Felix Mendelssohn
Symphony No.5 op.107「Reformation」

Bamberger Symphoniker/Claus Peter Flor








mie matsuoka
[PR]
by mie-blog | 2009-05-20 23:57 | 音の風景♪

天地創造

d0113956_23204395.jpg

d0113956_23204319.jpg


ハイドン:オラトリオ「天地創造」



久~~しぶりに聖書を取り出し、お勉強~。


なぜか持っていた、手塚治虫さんの漫画も再読して聴いた「天地創造」は、
なるほど、なるほど…。


序奏から「光あれ!」までの大興奮!な音楽。
あっという間にクライマックス?
冒頭から目が(耳が)離せません。

ドラマの中にも統制の美しさが際立って、
ヘンデル「メサイヤ」やバッハの受難曲に、似ているような…全く違うような…





生涯に104の交響曲を作曲した 交響曲の父ハイドン。
今年はハイドン没後200年!記念の年☆


ハイドンと向き合う機会が沢山あって、嬉しいです♪





ニコラウス・アーノンクール/
ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス






mie matsuoka
[PR]
by mie-blog | 2009-04-01 23:20 | 音の風景♪

Beethoven:Horn Sonate op.17

d0113956_22549100.jpg


そうそう。
こう弾きたいの♪

と思わせてくれるピアノは Lars Vogt。


偶然聴くことになったCDですが、1楽章の始めでトリコになり…



ベートーヴェン:ホルンソナタの他にも、シューマンやヒンデミット、ブラームスのトリオと名曲揃いのお勧めCDです☆





Horn:Marie Luise Neunecker
Piano:Lars Vogt,Wolfgang Sawallisch
Violin:Frank Peter Zimmermann







mie matsuoka
[PR]
by mie-blog | 2009-03-07 22:05 | 音の風景♪

メンデルスゾーン


どんよりした冬の午後。

今にも雨が降りそうな空模様。
外は静かです。。。

そんな午後、室内「大音量で!」聴きました☆



メンデルスゾーン:オラトリオ『エリア』


2009年はメンデルスゾーン生誕200年☆
そんなこともあって?初めて聴きました。


とにかく、凄い!!です。
このような「命がけ」の曲に出会うと、宗教ってなんだろう?
と自問自答が止みません。

個人的に、メンデルスゾーン←バッハの印象が強いので、
今度はバッハが聴きたくなります。
(でも、すぐには無理です。。。重すぎて。。。。)

この「エリア」はとても人間的な神??に思えます。
バッハの「マタイ」は神?です。

どちらも『凄い!!!』という言葉しか見つからないのが、とても悔しいのです。
もっともっと、曲について、聖書、宗教について知りたい!と思うのですが、
これがこれが出口の全く見つからない洞窟のようなもので。。。

でも。。。
もしかして。。。
何度も何度も聴いていたら、「エリア」の人物像、宗教観・・・が少しづつ分かってくるような。
今日は、そんな思いで聴きました♪


フェリックス・メンデルスゾーン
オラトリオ『エリア』op.70

Kenny/Dawson/Otter/Allen/Rolf Johnson/Begley
Sir Neville Marriner
Academy&Chorus of St.Martin in the Fields
[PR]
by mie-blog | 2009-02-26 17:31 | 音の風景♪

Brahms:Horn Trio

d0113956_15492597.jpg


新幹線の中で聴きました。(必要に迫られて)


シチュエーション、全く合いません(≧ヘ≦)


この曲は…
時間が止まっているような~静かな教会かお城で聴きたい。。。
出来れば誰もいない時に。



ブラームスのお母様が亡くなった時に作曲された、ホルン室内楽の最高傑作☆






ブラームスホルン三重奏曲 op.40


ホルン:ラデク・バボラーク
ピアノ:清水和音
ヴァイオリン:ローレンツ・ナストゥリカ





mie matsuoka
[PR]
by mie-blog | 2009-02-07 15:49 | 音の風景♪

ラフマニノフ

ラフマニノフ:ピアノコンチェルト2番



新幹線の中で聴きました。(必要に迫られて)


これ、最高です!




ラフマニノフのスピード感、ドライブ感、視界の広さ…
ピッタリです☆



いつか、高速道路を(海が見えたり、高原の中がベスト)走ってみたい。
質のい~いクルマで!(いわゆる高級車、でもブンブン音がして速すぎるのはダメ)




車のない私には、しばらく叶いそうにない夢ですが、どうぞ高級車をお持ちの皆様!オススメです。



ドイツのアウトバーンはワーグナーが合う。
と聞いたこともあります。
こちらも、可能な方、是非ともお試し下さいませ!





ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

ピアノ:クリスティアン・ツィマーマン
ボストン交響楽団
指揮:小澤征爾





mie matsuoka
[PR]
by mie-blog | 2009-02-02 11:54 | 音の風景♪

☆リンク☆

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

音楽
子育て